女性活用支援 名古屋 > 研修・セミナー・講座 > 企業向け > 女性活躍推進- 4つのコミュニケーションタイプとトリセツ

女性活躍推進- 4つのコミュニケーションタイプとトリセツ

女性活躍 タイプ分け

 

あの人苦手…を減らして、人間関係のイザコザ回避

4つのコミュニケーションタイプと対処法 研修

 

人間関係トラブルは、相手との違いから生まれます。

他人と自分は違う…とわかっていながらも、「なぜあの人は?」「普通こうだよね?」など、自分の中の常識と違う人に対して反応します。

この研修では、コミュニケーションのタイプ分けを使い、相手と自分に違いを客観的に理解することができます。

その違い知りることで違いを受け入れ、タイプに合った関わり方ができるよう学びます。

このタイプ分けによって苦手な相手が苦手じゃなくなることもあります。

また、自分自身に対しての理解も深まります。

…こんな方にお勧めです…

  •  女性同士のいざこざを何とかクリアにしたい
  •  個人的な好き嫌いによる社員の人間関係に気を遣いたくない
  •  意見の言える人、言えない人の差を失くし、平等に意見を聞きたい
  •  チームそれぞれの個性を活かし協力し合える関係をつくりたい。

 自分と他人が違うということがわかってはいるけれど…

自分と人は違うということは誰しもわかっていますが、それを心からわかっている人は多くありません。 

自分の中の常識で物事を判断します。

例えば、

どうしてこんな威圧的な言い方をするのだろう?

どうして細かいことを気にして、出鼻をくじくのだろう?

この人は、理想ばかり語って、計画性がない!

人の意見ばかり聞いて、自分の考えを言わない!

 などなど。

なぜあの人は?

どうしてこんなことをするのだろう?

と、イライラモヤモヤするのです。

これらの相手と自分の違いは、コミュニケーションタイプを学ぶことで解決できます

あなたは4つのタイプの中の何タイプ?

 4つのコミュニケーションタイプには、以下の4つのタイプがあります。

スライド2

(コミュニケーションタイプ分け)

簡易テストにより、まず自分自身のタイプを把握します。

なぜ自分はこういう行動をとるのか、なぜこういうタイプが苦手なのかということを理解し、深めます。

さらに、その後、他のタイプとの違いを知ります。

そして、苦手なタイプや理解できない相手への理解を深めます。

参加者同士のワークを交え体感しながら学びを得ていきます。

苦手なタイプは、単なる人と自分の違いだけであって、好き嫌いとは切り離すことができます。

また、相互理解ができることで、良好な関係つくりも望めます。

受講された方の声

自分がなぜこういう行動をとってしまうのか?と、思ってきた嫌いだった自分の部分をそういう特性だといい意味で受け入れることができました。

苦手な相手を拒否する部分がありましたが、今回その相手への理解ができ、苦手意識が減りました。

職場の雰囲気が良くなりました。

(30代 会社員 女性)

 同僚のタイプ別分類を見てなるほどと思う部分が多々ありました。タイプ別の接し方、コミュニケーション上の注意点がわかり、今まで苦手だと感じた人に対しても、変な不安感を抱くことなくスムーズに接することができそうです。

(40代 会社員 女性)

生徒のタイプをそれぞれ知っておくことで、その子に会った対応が取れるようになった。ミスコミュニケーションが起きると、タイプ分けを思い出し、アプローチを変えるなど自分でアレンジできるようになりました。

(30代 教員 女性)

社内コミュニケーションだけでなく、売上UPにも貢献

コミュニケーションタイプ分けを知っておくことで、対お客様とのコミュニケーションでも応用することができます。お客様に合ったコミュニケーションをとることができ、より早くお客様との信頼関係を築くことができるでしょう。

 

金額・時間・場所

金額 : 50,000円(交通費・宿泊費別途)

時間 : 90分~120分

場所 : ご指定の場所

 

申込みの流れ

まずはご相談ください。

貴社のニーズに合ったご提案をいたします。【無料】

⇒ご相談

⇒提案・企画書提出

⇒合意、契約

⇒実施

 

女性活用と企業成長率の関係

女性活用   成長率
-------------------+-------------------
していない   平均97%
  している  平均111%

bnr_staff_b
bnr_contact_b
メルマガ
イライラ
諦めない
ママユメ