女性活用支援 名古屋 > 女性活用に効果的な育児休暇復職プログラム

女性活用に効果的な育児休暇復職プログラム

女性活用復職プログラム

今、育児休暇取得後の職場への復帰プログラム策定が以下の通り注目されています。

  •  女性活躍推進法関連助成金に、育児休暇明け職員向けのものが設けられました。

両立支援等助成金では、「育休復帰支援プランコース」、キャリアアップ形成促進助成金のメニューのひとつに、「育児中・復職後等能力アップコース」が、もうけられています。

  • 次世代育成支援対策推進法での推進

次世代育成支援対策推進法により行動計画策定を義務付けられました。

(従業員101名以上の企業は義務。100名以下の企業は努力義務)

その行動策定例として、育児休暇取得後の復帰プログラム策定の推進しています。

 なぜここに注目するのか?復職プログラムの目的

女性にとって、出産・子育ては、生活スタイル、価値観が大きく変わる出来事です。

その中で育児休暇が明けて始まる生活は未知であり、長期間職場を離れ、復帰に際して、職員は大きな不安を感じます。

なので、この時期にサポートが必要なのです。

そして、これらの不安を解消することでスムーズな職場復帰をサポートし、人材流出と、職員の生産性低下を防ぎます。

復職プログラムにはコミュニケーション力UP研修がおすすめ

育児休暇から復職する女性が感じる不安ナンバーワンは、「育児と仕事の両立ができるか」です。

私が聞いてきたその不安の中身は、

  • 職場の人たちに迷惑をかけないか?
  • 子育てに影響を与えないか?
  • これまで通りに働けるか?(ついていけるか)

などがあります。

子育てに関しての不安は別にして、その根底に、『人』との関係に不安を感じているようです。

実際、子育てをしながら仕事をするとき、自分の状況や希望を伝え、相手の立場を考え、お互い前向きに話し合う「交渉」する機会が多くあります。

 こういったコミュニケーション力は、様々なところで大変重要となってくるのです。

 復職プログラムの中の研修が女性に与える効果

 研修は、その人の知識欲、成長欲を満たします。

特にしばらく子育てに専念してきた女性は、学ぶ事や成長することから離れていると思っています。

(実際は、子育てを通して学び成長しているはずですが)

こういったことから、研修は、意識が働くモードに切り替わるきっかけとなり、職場復帰への意欲がわきます。

さらに、職場が研修を準備してくれる…ということで、「期待されている」もしくは「待ってくれているということが伝わり、戻ってもいいという自信にもなります。

 人は、自分の居場所があるかどうかはとても大切な問題なのです。

自分の居場所=居てもいい、歓迎されている、迷惑がられない、ということです。

 育児休暇中に、研修なんて受けたくないのでは?!

 このと問いに対しては、私が運営している育児支援団体で、会員である子育て中女性を対象にしたアンケートの結果をご紹介します。

 仕事復帰に向けてスキルアップ講座があれば参加するか?

という質問に対し、回答者の74%(※)の方が「参加する」と答えています。

※2014年結果(77%)、2015年結果(71%)の平均値

  育児休暇明けの復職への不安解消に、自身でスキルアップや資格取得を目指している方の声も多く聞きました。

 このことから、育児休暇中にも子育てをしながらなんらかスキルアップの機会が欲しいと望んでいる方が多いということがわかります。

 人のつながりを大事にする女性に効果的な復職プログラム

 復職プログラムには本人のスキルアップ、不安解消以外にも効果があります。

集団研修などを行う場合には、同じ環境の職員が集まるため、共通の悩みを持っていたりします。

こういった研修の中で、同じ環境の職員同士のつながりができます。

このつながりというのは育児休暇中だけでなく、非常に大事になります。

子育てをしながらフルタイムで働く女性に、職場復帰後に困っていること、その解消のために必要なサポート、研修は何か?とお聞きしたことがあります。

その時に、はっきりとこんなことを言われました。

復職後はとにかく短い時間で仕事をする。そんな中、研修なんていらない!!

それよりも、ちょっと凹んだ時に、ロッカー室で会った同僚と話をしたり、ちょっとした相談で、共感してくれることが頑張る力になった!

と。

研修を必要としてほしい私としてはガッカリでしたが(笑)、とても大事なことだと思います。

復職後に研修を受ける時間はない!

だとしたら育児休暇中に研修を受け、準備をし、人とのつながりを作る事は、復職後のために大変意義のある事と感じます。

 復職プログラムには、上司や人事担当者との個別相談、インターネットを使った教育などがありますが、集団研修には、それらとは違ったメリットがあります。

人と人のつながりは財産となります。復職プログラム策定時には、参加者同士のつながりができるような研修も視野に入れられるとより効果的です。

 若い世代に安心感を与える復職プログラム

育児休暇中職員対象の復職サポートは、まだ結婚や出産が身近でない若い世代にも影響を与えます。

この先、どんなライフイベントがあっても、仕事を継続できる仕組みがあるという安心感を与え、未来を描きやすくなります。若い世代の離職や、やる気低下を防ぐことになるでしょう。

 

このように大変重要な育児休暇中職員向け復職プログラム、やったという事実を作るためだけだったり、当事者が求めるものとずれたもの、ただただ制度の説明会にするのは大変もったいないと感じます。

せっかく時間とお金を投資して行うもの。

目的を持って、この復職プログラムを作り、復職プログラムがただの支出ではなく、投資になるよう作っていきましょう。

 

女性活用と企業成長率の関係

女性活用   成長率
-------------------+-------------------
していない   平均97%
  している  平均111%

bnr_staff_b
bnr_contact_b
メルマガ
イライラ
諦めない
ママユメ